人参ともやしのナムル

人参ともやしのナムル

ナムルというのは、朝鮮半島の家庭料理のひとつだそうですが、
今ではすっかり日本のメニューになった感がありますね。

味付けや素材などは人それぞれで、作る人の数だけレシピがあるとも言われています。

本場の彼の国では、冷蔵庫に何種類も保存されているそうで、
作りおきの出来る一品として重宝するレシピだと思います。

◆材料

 にんじん一本ぐらい(適量)
 もやし一袋

 スープの素 おおさじ1
 お酢 おおさじ2/1
 すりおろしニンニク 小さじ1
 ごま油 大さじ1
 すりごま 適量

◆作り方

人参は細切りに、もやしはひげ根をとったほうが良い、
みたいなこともよく言われますが、自宅で食べるものですし、
特に私は気にすることなくそのまま調理します。
(今はひげ根を取ったもやしも販売されてますね)

お鍋にお湯を沸かして、沸騰したら塩をひとつまみ入れて、
まずは人参、それからもやしを入れて、再沸騰したぐらいのタイミングでザルにあげて粗熱を取ります。

人参ともやしのナムル

ボウルに中華スープの素、お酢にごま油、すりおろしニンニク、
すりごまを混ぜ合わせたタレを作って、
茹で上がって良く水分を切った人参ともやしを入れてあえると完成です。

今回はお湯を沸かして塩ゆでで作りましたが、
ラップをかけて電子レンジで3~4分ほど加熱しても美味しく作れます。

ブログランキングに参加しています、応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする