人参と昆布のきんぴら

人参と昆布のきんぴら

出汁をとった後の昆布を使ったレシピです。

昆布と人参を使って、さっとおつまみをひと品作りました。

ものの5分もかからずに、人参と昆布のきんぴらの出来上がりです。

おつまみにもぴったりですが、ご飯のおかずにもぴったりですから、是非お試しください。

◆材料

 出汁をとった後の昆布
 人参を適量
 白ゴマ
 みりん 大さじ2ぐらい
 醤油 大さじ2ぐらい
 ごま油 適量

◆作り方

人参も昆布も細切りにします。

人参の量は昆布の倍から3倍ぐらい、適当で構わないです。

ごま油をフライパンで熱して、人参にさっと火を通したら
昆布を入れてさっと炒めてなじませます。

みりんと同量の醤油をあわせたものを入れたら完成。

いつまでも昆布を炒めると粘りが出てしまうので
味をなじませる程度で良いと思います。

もちろんネバネバを楽しみたい時はこの限りではありませんが。

仕上げに白ごまを振りかけたら完成です。

今回は出汁をとった昆布と野菜室にあった人参を使いましたが
冷蔵庫の中に、ちくわやこんにゃくがあったら
一緒に合わせても美味しくいただけること間違いありません!

冷めても美味しくいただけるので
お弁当のおかずにも良いかと思います。

ブログランキングに参加しています、応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする